2019年10月19日

【雪組】はばたけ黄金の翼よ/Music Revolution!(2019.10.19 ウェスタ川越)

雪組全ツ、川越まで観に行ってまいりました。
本当はマチネだけの予定だったのですが、思いがけずソワレも観劇できることになり、予期せぬマチソワ、嬉しい悲鳴。
結果、ソワレも観られてよかった~~(^^)

お芝居。

だいもんちゃんヴィットリオの黒髪ロングソバージュがヤバい!色気(エロ気)ダダもれ!!
眼帯も!
あの眼帯、平和になったイル・ラーゴで、クラリーチェが黒だけじゃなくていろんな色や柄のものを作ってヴィットリオにつけさせてたら面白いんだけどな。
ぶつくさ言いながらもちゃんとつけてくれて、それを見たロレンツォが何とも微妙な顔をするっていうのを想像して微笑ましくなってしまいました(笑)
妹を訪ねてきたジュリオが申し訳ないってヴィットリオに頭を下げるところまで妄想できたよ。

あーさファルコのヴィットリオへの愛が重い!(笑)
てか、あーさのだいもんちゃんに対する愛が重いというか、そんな役ばっかりなの笑える。

今『やく』って入力して変換したら初っ端に『厄』が出てきた。
ファルコ→ヴィットリオはある意味『厄』かもしれないから、ウチのパソコンの予測変換凄いな(笑)

ファルコだけじゃなくひらめちゃんロドミアのヴィットリオへの愛も重いから、ルッカ兄妹はちょっと手に余る…(^^;

きーちゃんクラリーチェ、可愛い。どのお衣装も良き(^^)

ひとこジュリオ、正統派王子様ですね~。
彼一人だとボルツァーノの統治は難しそうだけど、ビアンカがしっかり補佐してくれそう。

みちるちゃんビアンカ、りさちゃんジャンヌは出番もちょっとだけでもったいなかったね。
それにしても、雪娘たちはみんな可愛いなぁ…。

にわにわの教皇様は酸いも甘いもかみ分けた狸おやじっぷりが最高だし、りーしゃパオロともう1人(たっちーチェーザレだっけ?)の助さん格さんっぷりもなかなか。
パオロは気弱な真面目くんに見せかけて剣の達人なところが良き。さすがMy木刀を持っているだけある(笑)

あのむち打ちの場面は色気がハンパないね。お子様には見せちゃダメだと思う。
なんならあのヴィットリオにはR指定ついててもおかしくないのでは?

全体的には、NOW ON STAGEでも言っていたけれど、王道少女漫画的タカラヅカでしたね。
とりあえず原作読んでみたくなったんだけど、初演が34年前と言う事は原作は更にそれよりも古いという事で、コミックスとしてはもう売っていないんでしょうね。
公演解説のページでも『集英社クイーンズコミックスDIGITAL刊』ってなっているから、電子書籍では読めるって言う事なのかな?
とりあえずまんだらけにでも探しに行ってみるか。


ショー。
元々、あまり好みのショーではないのだけど、やっぱり全ツは客席降りがあるから盛り上がるよね~~。
だいもんちゃんの客席降りお散歩、マチネもソワレも「今日は何の日か知ってる?」だったけれど、マチネではラッキーなことに通路から一個入ったお席で(通路横は友人)、だいもんちゃんとタッチ出来た~~!
だいもんちゃんがしていた指輪にも偶然だけど触ってしまった。ゴツかった…。
タッチしている時に「おめでとう~」って言ったら、ちょっと前に進んでいただいもんちゃんがわざわざ振り向いて顔を見て「ありがとう~」って言ってくれた!
嬉しすぎる…(*^^*)
ここの客席降りは、マチネの方がソワレよりも全体的ににぎやかだったかな。

組子たちの客席降りでは、りーしゃが先頭切って降りてきてくれたので「りーしゃだりーしゃだ」って騒ぎながらタッチしてもらいました。
他にもたくさんの組子にタッチしてもらった。
みちるちゃんは超かわいかった!


そしてごカテコ。
ご当地ジェンヌ紹介は埼玉ジェンヌで蕨市出身のきーちゃんのみ。
アピールとにわにわとのタイミングが微妙に会わなくて、もう大丈夫ですか?って聞かれていたような…(マチネ)。

トップスターを紹介する時の言葉は、マチネ「先ほどから自分で散々アピールしているので皆さま既にご存知だと思いますが、本日誕生日を迎えました望海風斗が…」(ニュアンス)って言っていて、ソワレはそれにプラスして「川越祭りに対抗して、皆でHappy Birthday を歌いたいと思います」って超高速ハピバを歌いました。
Dear○○のところは何て言ったらいいのかで戸惑い、結局うやむやな感じに(^^;;
歌の間中ぐるぐると回転して360℃からのお祝いを受けるだいもんちゃん。
嬉しくってニヤニヤがおさまらないというだいもんちゃん。
ご挨拶の最初声が高くなっちゃって、ちょっと待ってくださいと咳払いをして男役イケボに戻してからご挨拶されていました。
とっても可愛かったんだけど、これ、全く映像に残らないんだよなぁ…勿体ない……。
やっぱりさ、トップスターが挨拶のある公演で誕生日を迎える時は映像に残さないとダメだよね!
あと凱旋公演ね!!


と言うわけで、だいもんちゃんのお誕生日公演、本人に直接おめでとうも言えたし間接的にお祝いも出来たので、大変満足したのでした(^^)
はぁ…行けて良かった。


ところで、ウェスタ川越ってお芝居をやっちゃダメなホールですね。
反響が強すぎてセリフがワンワンしちゃって聞き取り辛い。
でもその分、歌は迫力増し増しですごかったです。
コンサートとかで使うならきれいだしいいホールだと思いました。





posted by KUMAMA at 23:59| レビューレポート | 更新情報をチェックする